アシガールネタバレ 81!木村先生から聞かされた羽木家のその後…そして覚悟を決めた唯

アシガールネタバレ 81漫画ネタバレ

「ココハナ」で掲載中の漫画「アシガール」(森本梢子先生)

今日は、その漫画「アシガール」81を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね。

木村先生から聞かされた羽木家のその後…そして覚悟を決めた唯…

「アシガール」80はこちら>>>

また、「アシガール」はU-NEXTで無料で読めます!

\「アシガール」を無料で読む!/ 

U-NEXT公式サイトはこちら!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントを使えば、好きな漫画を無料で読めますので、ぜひ絵付きで漫画を楽しんでくださいね。

アシガールネタバレ 81!木村先生から聞かされた羽木家のその後…そして覚悟を決めた唯

唯の学校の木村先生が速川家を訪れたのは、唯と忠清が戦国の世に旅立ってから、半月ほど後の事でした。

『戦国時代に行きました』なんて、言えるはずもない速川家は、娘は結婚の為海外に行ったと、何とも苦しい言い訳で事情を説明します。

それに驚く木村先生でしたが、一度見かけた忠清に“ただ者ではない”と感じていたらしく、案外すんなりと受け入れてくれました。

この日木村先生が速川家に訪れたのは、羽木家について熱心に勉強していた唯に、ある物を見せるためでした。

取り出したのは新たに発見された一枚の誓書、そこには謎に包まれていた、羽木家の突然の消滅をひも解くことが記されていました。

誓書には、掠れた文字ではありますが“羽木忠高改め御月忠永”と記載されているのが確認できます。

これはつまり、羽木忠高は緑合の御月晴永の跡を継ぎ、御月忠永に改名したということです。

歴史通、“羽木家”は絶えるけれど、“羽木の人々”は生き延びたと言うことです。

この資料では若君である忠清のその後までは分かり兼ねますが、木村先生曰く、御月忠永の後を継いだ、“御月清永”がその人であろうと言います。

御月清永と言えば、明治維新まで続く『緑合御月藩の基礎を築いた名君』です。

その話に、さすがは若君、と唯の両親は感嘆の息を漏らします。

木村先生が次に見せたのは、“御月家家系図”です。

晴永から忠永、そして清永と継がれた御月の家系図には、清永の横に書かれた正室の存在。

名前こそ書かれていませんが、“女(天野氏)”と書かれたその妻は、唯のことと分かります。

それだけでも驚きですが、家族がもっと驚いたのは、二人の間に書かれた子供の数…四男三女…まさかの七人の子供でした。

当時の殿様にしては珍しく、側室も持たずに正室一筋、余程仲が良かったのでしょう。

歴史資料を語っているだけの木村先生は、実ににこやかに語ります。

実の娘、実の姉、の話である両親と尊には、驚きと恥ずかしさが漂いました。

しかし名前を変えて生き延びていたとしても、時は戦国時代、小領主である御月家が、乱世をどう生き抜いていたのかは、まだまだ謎が多く色々あったはずだと、木村先生は語るのでした。

 

——戦国の世で、色々あるのはまだこれからのこと。

この時、閨チャレンジに見事成功した唯には、乱世なんてしったこっちゃないことでした。

ふと目覚めた先には、唯に腕枕をしながら眠る若君の顔。

寝顔も美しい忠清を、蕩けそうな呆け面で見つめ、眠るその唇に指を伸ばします。

これ、と指が触れる前に動いた形の良い唇に、唯は指を引っ込めました。

開かれた忠清の未だ眠そうな瞳は、どこか遠くを見ながらも、唯に問いかけます。

…真に——、その先を聞くことはせず、今度は唯の目をしっかりと見つめて微笑みました。

すっかり目が覚めてしまった——そう言うと、上に覆いかぶさり、唯の首筋に唇を落すのでした。

 

次に唯が目覚めた時には、既に日が高くまで登っており、忠清の姿はありませんでした。

いつまでも寝ている唯に、しびれを切らして声を掛けたのは藤尾でした。

突然の藤尾の訪問に驚き、寝崩れた姿のままその場で姿勢を正す唯。

藤尾は、共に連れてきた細面で笑っているような目をした、狐顔の女性を紹介します。

名を渡瀬(とせ)と言い、今日から唯の世話係としてやってきました。

笑顔に見えて何やら恐さを感じ、好き勝手にしてきた唯を教育する気だと、静かに語る渡瀬の口調は、藤尾よりも恐怖を感じます。

相変わらず足軽のような服にさっさと着替え、逃げるようにその場を後にした唯。

その後ろ姿に呆れた藤尾が、渡瀬に心してお仕えるようにと渋い顔で言い渡し、渡瀬は変わらぬ顔つきで、それを引き受けました。

 

朝の鍛錬を終え、馬で領地の見回りをしている忠清。

走り回っていた唯は、その姿を見つけ駆けだそうとしますが、遠くに見える忠清の姿と、周りを取り囲むこの永禄の風景に、足が止まりました。

風が吹き抜ける何もない草原、見渡す限りの大きな山、人工的なものは小さな村だけ。

本来ならば、ここは唯が存在する事がなかった場所です。

450年の時を超え、結ばれるはずのない人と結ばれた唯は、この時初めて全身が震えました。

『これは許されることなんだろうか』浮かぶ疑問に、唯が出した答え——。

 

馬に跨る忠清の目に、草原に立ち尽くし真剣な顔で前を見据えている、唯が映ります。

その表情は、忠清が真に聞きたかったこと——腹を決めたことを伝えていました。

許されるかなんてわからないけれど、自分で決めた“ここで生きる”という答えに、唯の足は再び若君へと走り出しました。

アシガールネタバレ 81!無料で読む方法は?

レイ
レイ

今日は「アシガール」81のネタバレを詳しく紹介したけど、やっぱり絵があったほうが面白いわよね!

マスター
マスター

「アシガール」は、U-NEXTでも読めますね。

漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!

配信サービス配信状況特徴

※おすすめ
・31日間の無料トライアルあり
ポイント600円分もらえる
・月額2,189円(税込)

U-NEXT公式サイト

・2週間無料おためし
最大900円分のポイントがもらえる
・月額976円(税込)

FOD公式サイト

・30日間無料おためし
600円分のポイントがもらえる
・月額1,958円(税込)

music.jp公式サイト

・会員登録無料
・無料漫画9000作品以上
割引セールが多い

ebookjapan公式サイト

・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元
・「じっくり試し読み」が人気

まんが王国公式サイト

「アシガール」を無料で読みたい、そんな時におすすめなのが、U-NEXTです!

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアルに登録すると、なんと600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTで「アシガール」が読めるということ。

これなら、タダで「アシガール」を読むことができます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルは

U-NEXT31日間無料トライアル600円分のポイントプレゼント
見放題対象動画の作品が無料視聴できる
雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
31日間無料(日数計算)

と、こんなにお得なサービスなんです。

31日間ずっとこのサービスは続きます。

「月末で終了」というわけではないんですね!

また、31日間無料トライアルから継続すると、2倍の1200ptがもらえるんですよ♪

U-NEXTについて詳しくはこちら>>>

 

また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。

しかも、漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。

31日間無料トライアルでは、そんなU-NEXTの動画も楽しめます!

ぜひ、U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてください!

\31日間無料トライアル600ポイントで!/ 

「アシガール」を無料で読む!!

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

違法サイトに注意
漫画を無料で読めるような「違法サイト」

ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

アシガールネタバレ 81の感想!

歴史上の出来事だけど、速川家にとっては実の娘に今起きていることを知る手がかり、これは家族として知らずにはいられませんよね。

木村先生は何でこんなに食いつくのか不思議でしょうがないでしょうけど(笑)

羽木家の消滅の謎が発見されて、若君と唯の今後の無事も(多分)証明されたので、一安心ですね!

でも子供7人は、親として複雑でしょうね…お父さんは特に(笑)

永禄の世界では、突っ走ってきた唯が、初めて時空を越えての重大さを感じたようですが、本当に一瞬でしたね。

唯らしいけれど、唯なりに覚悟がしっかりと決まったようですね。

今後羽木家が消え御月家となるようですが、どうやって乱世を生き抜いていくのでしょう。

まだまだ先が楽しみです!

まとめ

「アシガール」ネタバレ 81と感想をご紹介しました!

「アシガール」は、U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。

今すぐ無料で「アシガール」を読む!

ぜひ、絵とあわせて「アシガール」を楽しんでくださいね!

「アシガール」82はこちら>>>

「アシガール」まとめはこちら>>>

コメント